title 情報収集が予想的中の鍵

馬

競馬にあまり慣れていない人、まだ詳しくない人は経験者からの口コミなどで馬に関する情報を集めることが大切です。
着順予想を当てるためにはいろいろな角度からの情報をとり、分析することも大切で、それが競馬の魅力でもあります。
力強く走る馬の迫力を存分に味わうことも楽しみですが、データ分析も競馬の楽しみ方です。
100人で競馬の予想をすると100通りの予想結果ができると言っても過言ではありません。
また人によってもその知りたい情報が違っていたりしますので、自分で情報を集めにいき自分なりに分析して予想に活かすということも大事です。

競馬の結果には馬だけではなく、馬をリードする騎手の経験も重要ポイントです。
騎手には関西の厩舎所属、関東の厩舎所属、フリーといった大きく分けて3つのグループがあります。
厩舎に所属している騎手の場合は厩舎側がレースで走る馬を用意してくれることがありますが、フリーの騎手の場合は厩舎の枠組みに囚われず勝ちに強い馬に乗るチャンスが巡ってきやすくなってきます。
所属している騎手、フリーでやっている騎手も多くいますがほとんどが馬と騎手の運命的なめぐり合わせ、相性でもあります。

title 馬券の種類

スマートフォン

競馬でいろんな人の口コミなども参考に着順を予想したら馬券を買いましょう。
馬券には9種類あります。
1着になる馬を予想するのが単勝です。払戻金の金額が最も高くなりやすい馬券の買い方です。
3着までの馬を予想して当てる買い方が複勝と言います。予想した馬が3着にまで入れば当たりのため、比較的当たりやすい買い方ではありますが、その分払戻金が少なくなってしまう馬券でもあります。
選んだ2頭の馬が1着2着になり、その着順を問わない買い方が馬連複、着順も当てる買い方が馬連単といいます。
馬を2頭選び、その2頭の馬が3着以内に入れば当たりとなるのがワイドです。
3頭の馬を選びその馬が着順は問わずに3着までに3頭ともが入る予想の仕方が三連単、着順も当てる買い方が三連単です。

そして9頭立てレースでのみ発売される馬券もあります。
それが枠重複と枠連単です。
枠重複とは1着2着を予想する買い方です。2頭の馬を選び、その馬が1着と2着に入れば当たりです。着順は問いません。
枠連単とは2頭の馬を選び、その馬が1着2着を占めその着順も当てる買い方をいいます。

カレンダー
2014年11月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930